花粉用メガネの選び方

花粉症用メガネの特徴

花粉が目に与える影響は大きく、粘膜に付着することで涙とともに目全体に広がり、かゆみや炎症などを引き起こしてしまいます。そんな辛い花粉の症状を軽減させるために作られたのが花粉症用メガネです。 顔のラインに沿ってフィットするようにメガネフレームにフードが取り付けられているものが多く、花粉が目に侵入するのを防いでくれます。最近ではさまざまな商品が登場しており、普通のメガネとして使用できるようにフード部分の取り外しが可能なメガネや、花粉対策でマスクをつけていてもメガネが曇らないように曇り止め加工されたメガネなどもあります。 花粉症用メガネの効果は高く、花粉症用メガネを着用することで大幅に花粉の侵入を防ぐことができたという報告もあります。

花粉症用メガネの選ぶポイント

花粉症用メガネは、メガネフレームにフードがついているゴーグルタイプと、レンズがカーブしているスポーツタイプが主流になっています。花粉の侵入をできるだけ防ぐためにも、隙間をなるべく作らないということが大切です。シーンに合わせて使用したり、普段使いでも使用できるようなタイプだと、おしゃれも楽しむことができます。水洗いできるものを選ぶことで、メガネに付着した花粉を簡単に洗い流すことができます。
花粉症用メガネには、紫外線カット効果や曇り止め加工がされている商品もあります。機能にも注目して選ぶと良いでしょう。

花粉症用メガネの特徴として見た目にも違いはありますが、かけ心地が大きく違います。目を花粉から守るという目的のメガネであることから、顔に触れる部分が多く違和感を感じるという方もいます。そのため、実際に着用してみて感覚を確かめてみることが重要です。

めがねとは、視力の弱い人がかける視力補助具です。その人の視力に合わせて作るので、病院か専門店で視力検査を行ってから作成に入ります。