花粉症対策のアイテム

花粉を防ぐ効果が高い

花粉用メガネは正面から見ると普通のメガネと変わらないデザインに見えますが、上から見るとフレームがフェイスラインに合わせ婉曲しています。また、フードがついており横から見るとメガネと顔の隙間がほとんど空いていません。そのため、しっかり花粉をシャットアウトでき花粉が目に入りにくくなっています。統計によると、普通のメガネと比較して花粉が目に入る量を3分の1までカットできるとのことです。ゴーグルと比較すると防御力は劣りますが、普通のメガネとほとんど変わらないデザインで花粉を防げるのは画期的です。また、曇り止め加工が施されているものも多く、フレームと顔の間にすき間が無くてもレンズが曇りにくくなっています。

花粉用メガネを選ぶポイント

花粉用メガネを選ぶポイントとしては、デザイン性と機能性の2点があげられます。花粉用メガネはフード付きタイプ、スポーティータイプ、オーバーグラスタイプの大きく3つのデザインに分けられます。フード付きタイプは普通のメガネと見た目が変わらないため普段使いに向いており、スポーティータイプはレンズごとカーブしたデザインで視野が広く、自転車やバイクに乗る時に向いています。オーバーグラスタイプはメガネの上から装着するデザインで、見た目も自然です。用途に合わせて選ぶと良いでしょう。機能は、曇り止め機能のほか、紫外線カット機能、ブルーライトカット機能などがついているものがあります。機能が付いていなくても、花粉を防ぐことは可能です。

花粉症の人にとって、花粉シーズンになると必須なアイテムは、マスクと花粉対策眼鏡です。その時期になると品薄状態になるため、早めに購入する必要があります。