メガネのイメージ

フレームで決まる、メガネの印象!

メガネと言えば、皆さんはどのような印象を持ちますか?
根暗そう、オタクっぽい、などなどネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれません。
しかし、最近は有名ブランドとのコラボ商品などオシャレでカッコイイメガネが沢山発売されているのです!

それでは、メガネのイメージを決めるポイントはどこなのでしょうか?
それはフレームです。メガネにおいてフレームが占める割合は多く、フレームこそがメガネの印象を決めると言っても過言ではありません。
フチが細いほどスタイリッシュに見えますし、逆にフチが太いほどメガネ自体の印象が強くなります。
明るい色なら元気なイメージ、暗い色なら落ち着いたイメージになりますね。
もし、メガネを購入する際にはしっかりと試着をしてイメージアップを目指しましょう!

レンズの色も重要なポイント!

メガネのレンズといえば、やはり思いつくのは無色透明のレンズだと思います。
そして、近年注目されているのが色つきのレンズ!
ブルーライトカット加工が施されているレンズにうっすら色がついているのは有名ですね。
しかし、今のレンズはわざとカラーがついているものが販売されているのです!
色つきレンズというとサングラスのようなものを想像してしまいますが、うっすらと色づいているくらいなのでご心配なく!
マスク生活がつづくなか、ピンク系統の色つきレンズなら顔の印象をパッと華やかにしてくれますね。

レンズにまで気を遣うことで、周りと差が付けられること間違いなしですね!
自分好みのカスタマイズして、メガネもオシャレアイテムとして活用しちゃいましょう!